井山裕太ー志田達哉

ラビナの宮脇書店がなくなったと思っていたら、観光通りの戸田書店も知らぬ間に閉店^^;
囲碁の本とかは特に手に取って中身を見て選びたいのですが・・・

キャプチャ1
十段戦より、黒が井山裕太四冠、白が志田達哉八段。
黒1と白を誘導してから黒3と筋場へ鮮やかな手筋。
当然と言えば当然なのかもしれませんが、井山四冠の碁にはこういう手筋がよく出てくるので、鑑賞していて痛快です。

キャプチャ2
その後×を捨石にして、たくみに黒が外回りに。
黒1に白2、4と消しに来たところで・・・

キャプチャ3
黒1の強襲!( ゚Д゚)
AIの評価値を見ると、ここか出よらの折衝で一時黒の評価値が大きく下がっている局面もあります。
ただやはり打つ手に花があるというか、井山四冠の碁は見ていておもしろいです。

今日は大会で教室からも何人か参加でした。
(送迎の保護者の皆様はおつかれさまでしたm--m)
Cクラスは7回戦でしたが、子どもだけになったので進行が早く午前中だけで5局終了。
6回戦7回戦はお昼休憩後とのことだったので、そのすきにお昼を食べにいったのですがもどってきたらもう7回戦終わるところ。
40分くらいでもどってきたのですが、早すぎる^^;
あとで「おそいー!」と言われましたが「いやいやそっちが早いから」と。

来週の教室は月例大会です。

コメント


認証コード9848

コメントは管理者の承認後に表示されます。