下との戦い

ネガティブなニュースが多いですが、個人的に朗報だったのが確定申告の期限が3/16から4/16までに1カ月延長。
よかったです。。。来週寝ないでやらないといけないかと思ってました。
寿命が1カ月延びただけという説もありますが。

個別・ネット指導の時間が多くなっていますが。
「あれ?追い越されそう?」と不安になることも。
追い越されるどころか追いつかれた時点で「指導」はできないので。
一緒に勉強を続けていくためにも、自分自身強くなっていかないとなと、久しぶりの切迫感。
いいことだと思っています。

ヒカルの碁で倉田七段が「本当に大変なのは下との戦いだ」という話がありましたが。
そうだよなと思ったり。

ちなみにヒカ碁の倉田七段のモデルは最近通せんぼされた人らしいのですが。
通せんぼされた人が理事か何かだった時、通せんぼした側の人(?)が事件起こした時に「覚先生ほどの人を埋もれさせるのは惜しいからトイレ掃除くらいで許してやったらどうか」と言ったとかいう美談があったと思いますが、あれは何だったのかなと思ったり。
知らない人は通せんぼってなんのこっちゃだと思いますが。

閑話休題。

下との戦いで何をしていったらいいのかと考えた時に、もっと勝ち方のパターンを増やしていかないといけないよなと。
今までは1つの勝ちパターンを磨くような勉強方法をしてきました。
具体的に言うと、
「一つの布石だけめっちゃ打つ」
みたいな。
いるわ~。そういうやつ。
・・・

まあ私ですが。
今までは一点突破というか。
上との戦いはそれでいいのですが、下との戦いは自分の幅を広げていく必要があるのかなと。

そのために具体的に何かをするかが問題なのですが。
大事なのは変化を恐れないことかなと。
いつもと同じことをしていればある程度うまくはいくのですが、それだと幅は広がらない。
失敗してもいいので、工夫していくのが、長い目で見た時に大切になってくるのではないか?

そういう姿勢で碁盤に向かってみようと思います。

一応16~の週から教室は再開する予定ですが、様子を見ながらになります。
今の所は青森市内は感染者出ていませんが、今後拡大しないことを祈ります。

コメント

  • 2度目のコメント

    お久しぶりです。2度目のコメントです。
    確かに練習だから色々な布石・定石を試すチャンスですよね。色々試す中で最終的には今までの自分のよく打つ布石に落ち着くかもしれませんが、それはそれで良いと思いますね。試した布石・定石をいつか相手にやられた場合の対処法も覚えられるので。

    この自粛ムードの機会に、自宅での暇潰しを兼ねてネットや本などで囲碁を覚えてくれる人が増えないかなと期待☆



認証コード3098

コメントは管理者の承認後に表示されます。